トップ 最新 追記

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2007年
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2007-01-08 [J]

_ [雑記] RSSの利点

1,利用者側の利点

  • 更新情報の一覧性の向上(アンテナなどと比べて)
  • 無駄足を踏まなくていい
  • 情報を蓄積、再利用できる

(大量にサイトを巡回する人、その情報を何かに使う人にとっては便利だけれど、それ以外の人にとっては・・・。)

2,発行者側の利点

  • 負荷の軽減(発行RSS数・Item数が多い場合は逆効果)
  • ブログ・Feed検索に引っかかるかも

(情報が再利用されるかも?という以外にはケースバイケース。RSSを利用した大型サイトがない現状ではあまり利点はないかも。)

3,諸々

RSSの利用者はまだまだ少数です。IE7が対応して利用者が増えると期待しましたが・・・使い勝手がいまいちで使っている人がどれだけいるのかすら分からない状態です。とはいえ、多くの企業が発行し始めています(と言っても数%ですが・・)。ただ、何故、発行しているのか、その利点は、となるとハテナマークな場合が多いです。

利用者側から見れば、更新情報を知りたいだけなら、アンテナ、WWWCなど今までの方法でも用は足ります。情報発信側から見ても、サイト訪問者は短期的には減少(RSSを購読して更新時にだけ訪問するようになるから)します、またアクセス数も大幅に増えます(定期的にアクセスされるため)。

それでもRSSを使う理由と言えば・・・「再利用性」しかないのかもしれません。RSSリーダーを使って情報を収集するスタイルが定着すれば、とっても便利なこと、この上ないのですが・・・。

つづく・・?


2007-01-18 [J]

_ [メモ] 『Yahoo!デベロッパーネットワーク

「Yahoo!オークションWebサービス」が簡単で面白そう。「関連検索ワードWebサービス」も同様。あっちでもこっちでも面白そうなWebサービスがあるので、使ってみたい。みたいけれど、ごろごろして人生を浪費するのも捨てがたい。

_ [運営] RSS登録でもRSSじゃない?

元々やっていなかった方が悪いのですが、RSS登録でRSS以外のアドレスが登録されることが、たびたびありました。そういう場合、「取得内容」の部分に取得予想内容が表示されるので、正しく取得されないのは分かると思うのですが・・・・。というわけで、最低限のチェックをするするように変更しました。これで、取得できないのに登録されてしまう、ということは減るはずです。


2007-01-19 [J]

_ [メモ] 宣伝RSSの登録が3件

キャッシングだなんだと、明らかに無関係なRSSが登録されていました。削除しましたが、続くようなら、もう少し制限を強くしないといけませんが・・・やっているのはまず間違いなく機械ではなく人間なので、面倒です。とはいえ、数日中に気付けば被害は微々たるものですけどね。


2007-01-20 [J]

_ [雑文] 管理要員について、整理とか

現在管理要員として、作業をして下さっている方は一人しかいません。管理要員になって何かメリットがあるかというと「特にない」というのが現状です。仕方ないかと思う反面少し寂しいですが、まぁ仕事量・複雑さから言うと、せいぜい5人が上限でそれ以上となると、独自にゲームデータを管理するでもない限り、やることがありません(それはそれで面白いですが、そこまでやるならリンク集から脱皮しないと無意味でしょう、たぶん)。全面的に改装する余裕があれば、やりたいんですが、今年中に出来なければ、ないでしょうね・・。

後、1年程度ログインしていない管理要員さんのデータを削除しようかと思ってます。セキュリティー上、良くないので。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ht [仕事は新規データ登録とタイトルの関連づけ以外は現状あまりないですな。 細かな訂正とかはやろうと思えばあるのでしょうけ..]

_ 管理人 [手動巡回ですか。ちょうど、サイトごとの登録履歴から全員に出来るようにしようかと思っていました。 1時間に1回しか実行..]


2007-01-25 [J]

_ [雑文] 「セマンティックWebコンファレンス2007」に行ってきた

去年も書いたかもしれませんが、今年も行ってきました。東芝の「コンテンツ・コンシェルジェ(仮称)」は面白いかもしれません。EPG情報を利用して、選択した番組に関連性の高い番組を選んで、ぐるりと表示してくれます。日立システムの「知のコンシェルジェ(トピックマップ)」はその百科辞典版(内容は取替え可能)。デモとして触ってみたいなら弘文堂のが項目多いので面白いそうです。ジャストシステムの「xfy Blog Editor」も色々な意味ですごい、無料で使えるし。

オントロジーは正直、遊び道具としては気難しい。「トピックマップ」というのがよさそう。Web上で動作するソフトに「OKS」というのがあって、10万出さずに使えるようです。RDBに変換する機能など必要なものは大体入っているようです。「トピックマップ入門」という本を買ってきました。機能強化試用版が入っているので、今度いじってみます。ただ、トピックマップ自体はISO標準の規格なので、自分でアプリ作って使用するのも良さそう(たぶん、死ぬほど面倒だろうけど)。ただ、トピック(クラス)、関連、出現(実体・インスタンス)の3種の構成要素があって、それらを繋げただけのものなので、考え方自体はごくごく一般的なもの。フォークソノミーのタグに関係を持たせて、タグにいくつか要素(タグ=人なら住所や国籍などの情報)を持たせれば、トピックマップと呼んでも、そう間違っていないような・・・(図示したり、情報を抽出したり、系を繋げられたり多少違いはあるけど)?

オブジェクト指向の考え方で、データもメタデータ(クラス?)とデータ(インスタンス)に分けて考えて、設計すると、今までとはちょっと違うものが出来上がるのかも(まぁ、今までのRDBを使ったシステムも似たようなことをやっていたのかもしれませんが、同じ列のデータはの関係は不明確だったでしょうし、まぁ色々と)。


2007-01-30 [J]

_ [メモ] 続・秘密のAmazon17

125円でした。先月・先々月のプラスがあるので、サーバー代は大丈夫。ということで、サンクス。