トップ «前の日記(2006-02-21 [J]) 最新 次の日記(2006-02-26 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2006年
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2006-02-25 [J]

_ [思案] Amazonをonにすると動作が非常に重い

実は規約をきちんと読んでいないので不確かですが、接続頻度や形態に制限がある。けれど、リアルタイムでアクセスしている、利用者が限られているのでそれでも大した問題ではないんですが、やはりキャッシュした方がいいかなと。

キャッシュは、基本的に全キャッシュを定期的に生成する方法と、随時アクセス後に一定期間キャッシュを利用する方法がある。アクセスされるゲームタイトルに大きな偏りがある当サイトの場合、前の方法は無駄にコストが掛かるだけなので、後の方法を採用したい。

しかし、後の方法もそれはそれで問題がある。この機能の利用者は極端に少ない。多分、10名いるかいないかだと想像しています。となると、同じタイトルを二度踏むということが果たして起こるのか。起こらないとすると、キャッシュが有効か検査する作業と、無効キャッシュの削除、キャッシュ(画像も含む)を保存するディスク容量、諸々の分だけ無駄になってしまう。

この機能を有効にすると重いから有効にしていないという利用者が一定数以上なら、それはそれでキャッシュを作るのも悪くはないかもしれない。

そう考えて、まずはその仕組みを考えて見る。

まず、保存媒体はDBか、画像とテキストをセットで保存するか。DBというのが一般的で一番簡単なのは確かなこと。ただ、さくらさんのDBは遅い時があり、編集管理を必要としない情報については積極的に使用することを躊躇してしまう。多分、これは論理的な思考ではなく趣向なんだと思う。

ということで保存媒体はテキストファイルにする。保存する要素は決まっているので、単純なタブ区切り形式で、ファイル名にJANコードを使い保存する。その際、有効期限を要素の一つとして保存。

実際の作業としては、ファイルの有無を確認、無いならばAmazonにアクセス、あったならば、内容を配列に格納、有効期限検査、期限切れならAmazonへ、期限内なら表示(当然画像もJANコードで名前付けして保存表示)。

で、Amazonにアクセスする場合は、XML形式から必要な要素を取り出し、ファイルに保存、その後そのファイルを呼び出し表示する。同時に表示した方が当然速いと思われるので、あまりに速度に違いがあるようなら、そのように変更する。ただ、ロジックは単純な方がいいので出来ればこのまま。

もう一つ。「Cache_Lite」を使用しないのは、画像と文字要素を一括にして保存して、それを読み出すというのがなんとなく迂遠に感じるから。別個に保存するのも、それはそれで。

さて、最後に一番大きな問題。Amazonの送ってくる情報はあったりなかったり、それをどう対処するか。有効期限内で再アクセスがある場合、再度アクセスして、補完する必要がある。画像は有無が確定できないので、その対象外として、あるはずの要素のみをその対象とする。それと画像は消去しない。

とこんなところで、後はやってみて随時。

_ [メモ] 半端な対応の結果分かったこと

ErogameScapeのデータと同期をとる方法を半端に変えてみて分かったことは、結構な数のタイトルデータが変更されていること。

半月で9回変更されたデータが十数個、2回が十個程度、1回が数百個、消去されたのが十個近く。

いやでも、あまりに多いので何か間違って気もする。

_ [メモ] 続・秘密のAmazon7

クリック数1日平均20人強、先月から+757円。今月もサーバー代超え。グラッチェ。

お名前:
E-mail:
コメント: