トップ «前の日記(2006-01-28 [J]) 最新 次の日記(2006-02-01 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2006年
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2006-01-31 [J]

_ [思案] 件数フィルターの絞込み条件

クリック数(今月、先月、先々月を重み付けする)、サイト別クリック数、データ登録日、発売日、ゲームタイトルクリック数の推移、分類別データ件数、サイト別データ件数。

ざっと、データの良し悪しを多少は判別できるかもしれない情報を羅列してみました。

例えば、「表示の一番上が一番アクセス数が多いのだから、先月のアクセス数の重みを強くしよう」と考えるとします。しかし、発売日当初は比較できないほどアクセス数が伸びますから、上記の方法は重大な欠点ができます。ならば、「今月と発売日に当たる月のクリック数総数を双方1として加重する、という条件を付けよう」とします。そうすると、古いデータが不利になります。胸先三寸で重み付けを決めてもやはり有利不利が生まれます(条件がものによって違うので現実的にはどうしようもないでしょうが)。

そこで見方を変えて、サイトの人気を見てみるという手があります。積もり積もれば、傾向は強くなっていきます。データ数が一定数以下の場合除外するとして、ゲーム別クリック数順位の平均を出して見たところ、競合データがないサイトが多く高順位にきましたが、まぁ順当なサイトが多く並びました。ただ、人気・準人気タイトルをかなり遅くやる傾向があるサイトも高順位に来ていますし、「Air」のような件数の多いゲームで下位にいると総合順位がかなり下がってしまっていました。とはいえ、アクセス数が少ない現状では、同一クリック数(一桁もしくはゼロ)の場合の順位付けにはいいかもしれません。

基本的にこのような重み付けは利用者の行動傾向によってもたらされる影響を相殺するために行われるため、その傾向を基にして重み付けしなくてはならず、その係数を予め定期的に導き出さなくてはならない。今までは、何をするにもSQLをいじったり小手先でやってきたけれど、考え直さないと駄目かも。

_ [メモ] 『Scarlet Beehive』さん休止

人生色々、そういうこともあるでしょう。

けれど一言言わせてもらえば・・・・・。

ぎゃふん。

_ [雑記] 管理要員のポイント

投票・管理』というリンクを押すと、管理要員リストが表示されます。一番上にえらそうに「管理人」と書かれているのが私です。次が、ERCの準管理人権限を持った某所管理人さんの方。次は某所管理人さんで自サイトデータ編集のために登録してくれたらしいです。次は・・・良く分かりませんが検索するとこれまた某所管理人さんらしいです。次もまたまた登録データ編集のために登録してくれた某所管理人さんです。

ということで、実質的には2人で作業をしています(管理要員以外の作業は記憶されていないので、やってくれている人が何人いるのか不明、たぶんプラス10人くらいかな)。

で、最近最低限の作業しかしていません。

で、ポイントが結構迫ってきました。

で、本当ならここは管理人としての義務と責任に目覚めないといけない場面です。

<<続く>>

_ [雑記] のどに刺さった魚の骨

こうしっくりこないものがあります。

サイト数を増やすには、表示件数をある程度利用者側で制御できる仕組みが必要です(最近導入した件数フィルター)。ゲームタイトルの子IDもしくはブランドの複数対応、ゲームタイトルIDの独自生成をするためには、データベースの構成を根本的に見直す必要があります。失敗データなどが大量になってきたので、ページングを実装しないとなりません。

でも、そうなるとそこだけを直すのはシステム全体に不細工な改築跡が残ってしまいます。後々の修繕、改築が厄介になるわけです。そこで、全体的に手を加えよう、ということになります。けれど、問題は基礎部分に及ぶのであっちをやったらこっちも、こっちをやったらあっちも、ということになってしまいます。

こういう時の解決方法は一つ、とにかくできるところからやることだけ。

ですが、データをグルーピングするいい方法が思いつかない内は、気持ち的にどうしても手を付けられません。困ったものです。

(時間は十分あるわけですが、他に重大関心事がありまして、同時に二つは出来ないというか、不器用なんでしょうね。)

お名前:
E-mail:
コメント: