トップ «前の日記(2005-12-18 [J]) 最新 次の日記(2005-12-22 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-12-19 [J]

_ [雑記] リンクカウンターを挟んだための弊害

アドレスがリンクカウンターのアドレス(例「http://kiisu.jpn.org/deny/rank.php?d=531994&url=http://www.getchu.com/soft.phtml?id=225445」)になってしまう場合があります。多分、解決方法はないと思いますが、ちらほらとそのアドレスをそのまま使っている例に出会います。特に問題はないのですが、外部からリンクされた場合にはカウントしないようにした方がいいかもしれません。

原因は遅延などだと思うのですが、まだよく調べていません。この問題が起こったときに、GoogleからGetchu.comにでもアクセスしてみれば分かるはず。上記のようなアドレスでページが表示されないのも同じ理由です。エラーメッセージが流れれば話はまた別ですが、エラーメッセージは抑制しているので、データベースが落ちている程度では転送先のページが表示されないということはないはず。

_ [思案] 再三、フィルターは必要か

データごと、サイトごとのフィルターをそろそろ導入してもよいくらいにはカウントデータが集まりました。ただ、本当に必要なのか眠気に襲われるまで考えてみます。

フィルターが必要になる、大前提としてデータが多すぎてどれを選んだらいいのか分からないという状況がなくてはいけません。データが20以上のゲームタイトルは618タイトルあり、30以上となると336、50以上なら134、70以上なら70、100以上なら34という具合になっています。全ゲームタイトル数が6648となっているので、50以上なら2%弱といったところです。ただ、実際に比較対照となるのは同一分類のデータなので、100以上なら21、50以上なら82タイトルとかなり減りはします。そうはいってもデータ数が多いということはそれだけ話題作であり色々な人が情報を求めているということにもなり、アクセス数という観点からは大きな割合を占めるはずです(ただ240のデータがある「Air」の1ヶ月間のアクセス数は127、最大11という少なさ)。そう考えるので、フィルターの要望があるならば、答えてみたいと思うわけです。

しかし、そうだとしてもフィルターを使う手間の方が大きいならば当然使われません。まず、検索エンジンから来た人を考えれば、当然お気に入りに入れて、フィルターの設定を保存しているということはありえません。そうなると、フィルター項目のひとつとしてメニューに表示されているだろう、ボタンを探し押して、絞り込まれた中から選ぶということになるわけですが、まずそのためにはフィルターがあることとどういう意味を持つのか知らなければなりません。そういうものがあると思わなければ、目立つ所においたとしても見つけることはできないでしょう。そうなると、フィルターはある程度の常連を対象にせざるおえません。

少し話が飛びますが、要はフィルターで絞り込んだその根拠が希薄であり、その絞り込むことによって差が拡大することに問題があるわけです。フィルターを使うというのは、極端な言い方をすれば、ランダムに絞り込むことと大差ありません。その根拠とするのは、期待もしくは目立った、なんとなくなどの希薄な理由でクリックされたその事実だけなのですから。もしこの根拠が確固たるものならば、その人気によって、表示順を変えたり、目立つように差別化をはかるのもいいでしょう。そうはいっても、数十のデータから選択するよりも多少の根拠を持ったフィルターによって絞り込んだ結果から選択した方が、希望のデータを得られる可能性が高いのもまた言うまでもないことです。とにかく、結果を原因として扱うのですから正負の循環が起こるのは絶対に避けられないので、オプションとしてしか提供できません。

ということで眠くなったので、まとめ。

フィルターを効かせる手間と、効かせないで選択する手間がどちらが少ないかどうしても微妙なところがある。そして、その絞込みにはそれほど根拠がなく、循環が起こる。

それともうひとつ、フィルターを望む場合、それは本当ならサイトに対するフィルターだというのもあるかもしれない。各データのスコアから、サイトのスコアを計算して、同様にフィルターを効かせるようにしようかとも思っているけれど、そうなると同種のフィルターが多すぎて混乱を生むかもしれない。

_ [感想] 『SEのトホホな舞台裏―システムはこうして作られる!

システムってなんだろう、どうやって作っているの、という疑問に答えてくれる本。ぱっぱと簡単に省力化が実現できそうなイメージのあるシステム(ハード+ソフト)ですが、実際そう簡単ではないという話が色々載っています。要求定義に半年掛けて、発注元からなかったことにされたり、いい加減にバージョンアップしていったら数億のシステムそのものが無駄になったり、ととことん詰めないと上手くいかないらしい。

それはそれとして、気になるのは、運営の話。バグはどうしてもとりきることは出来ないし、少しずつ育てながら運営しなければならない場合が多いという記述。やっぱりそうなのかもしれないとこの頃思います。

_ [思案] 攻略のパクリに対する対処

ついに来ました、この時が。リンク集の分際で登録を抹消するのか、黙認するのか、知らん振りをするのか。以前問題になったサイトは、誰が見ても小遣い稼ぎで、フライングで実際は攻略も何もなされていない、しかも特にそのサイトだけでされている攻略がなかったために何の抵抗もなく抹消してしまいましたが、今回はそうではなく、利用者の利便性をとるかどうするか。ということで考えてみます。

詳しくは「愚者の館」を参照してもらうとして、挙げられているサイトをここではMとSと呼びます。当サイトに登録されている分のみ調べると、Mはどこでも攻略されていないゲームを1つ攻略しています。Sは3つです(「攻略の館」調べ)。これが多いか少ないかはさておき、自力で攻略する場合もあるのは確かなようです。

対象が「To Heart2 XRATED」ということもあり、アクセスアップのためだとも考えられます。ただ、嘘記述は細かな所で、2chでも(「愚者の館」を情報源として)嘘情報が流れていたようです。そこを見て、一応成功したのでそのままコピーしたという可能性も十分考えられます。その場合、それがそれほどに悪いことになるかどうか。ただ、これを認めると「名無し」として2chに投稿しておけばパクリ放題ということになるわけですが、実質的にはその通りで難しい所です。

例えば、私も2chを見て攻略情報を修正したことがありました(当然真偽を確認してから)。その際、断り書きは書いていません。間違いなく、パクリなわけですが、他に攻略をしているサイトがあるわけでもなく、特に罪悪感もありませんでした。それが、普通にプレーしていてはなかなか見つけることが出来ないものだった場合、しかも正確な条件を確認できない場合(プログラムコードを見るなどは除外)。なおさらではないでしょうか。

要するに、攻略に煮詰まった場合、他の攻略サイトを覗かないで、全く自力で攻略すべきなのかが問題となるわけです。見てしまっては、もう答えが分かってしまうわけですから、見るか見ないかということになります。それはちょっとシビア過ぎるのではないのかと思ってしまうのですが、世間様ではどうなんでしょうか?

なんだか、擁護一辺倒になってしまったので、ちょっと攻めてみます。パクリは最悪です。実際にはプレーもせず、コピー&ペーストで自作に見せかけていたりするのならもうどうしようもありません。それが確定した場合、どう対応するべきでしょうか、登録抹消(大したダメージにもなりませんが)、その攻略だけ削除、さてどうしましょう。そもそも考え方自体がずれてはいないか。それはそれとして、登録抹消してどうなるか。そのサイトのアクセス数が若干減り、もしかしたら評判も落ちるかもしれません。ただ、もしそのサイトだけで攻略されているゲームがあったらどうしましょう。攻略を探しているのに見つからないのでは困ります。だからといって、その攻略だけ消さないでおくというのも都合が良すぎます。ここが困るところです。

悪質なら、多分困ることもなく、どこでも攻略をやっていないのは簡単過ぎるからでしょうから、登録抹消で問題ないのですが、悪質でなかったら、今回のような場合をどうすればいいのか。これはケースバイケースなのかもしれません。

ということでうやむやにして、次の問題、登録抹消を行う権利があるのかどうか。どっかのイケ面が「人に人を裁く権利なんてない」って言ってました(嘘)。それはそれとしてここで「裁く」といっても「村八分」にするという程度の意味しかありません。実際の「村八分」は火事と葬式という二分を残して関係を絶つことですが、ネットでそんなことが出来るのか。それは出来ません。そんな強固なコミュニティーを持ってはいませんし、入り口はいたるところにあります。そうなると、効果はそれほど期待できません。効果がそれほどなくともやるべきか。もう、道義的問題になってしまいます。そうなると、上にも書いたように「悪質なら登録抹消」という非常に主観的な理由を持ち出してしまいたくなります。誰のための登録抹消なのか、少なくとも私のため・・・ではないはずなんですが、さてどうなんでしょう。

なんにも、結論出ていませんが、今回は・・・どうしましょうか。

追記1:少なくとも攻略の著作権は成立するのだと思います、そうでないと攻略本を丸写しできることになりますから。となると法律的には訴えることも可能なはずです(裁判を開いてもらえるかは知りませんが)。

追記2:少し前に、「Mixi」で除名処分を受けた人がいました(『mixiの問題人物Kusakabe氏、強制退会に?』)。それについて、色々と話題になりましたが、この問題も構造上は同じなのかもしれません。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
_ 霜月 (2005-12-19 [J] 22:47)

>私も2chを見て攻略情報を修正したことがありました<br>ひょっとして元攻略サイトの人ですか?

_ Fool (2005-12-19 [J] 23:02)

別にリンク集としては放置でいいのではないかと。私の主張が大嘘である可能性も他人には否定できないわけですし。<br>Mについては前々から思うところがあった(そのため「狙っていた」と表現した)のですが、Sについては掲示板に自分で2ch情報と書いていましたし、そういう情報入手はあってよいと思います。何よりうちにしても数多くの情報提供で成り立っています。<br>私が文句を言いたいのは第一には「確認をしない姿勢」に対してでして、それ以上は各攻略サイトのスタンスによっては無意味となるものでしかないでしょう。ただ、私の美学と照らし合わせて「こいつは格好悪い」と言っているだけだと解釈していただければ幸いです。

_ 管理人 (2005-12-20 [J] 01:24)

霜月さんへ<br>攻略サイトはやったことはないのですが、攻略を公開したことはあります。どこでも攻略していなかったりするときに少しだけですけれど。<br><br>Foolさんへ<br>どういうスタンスなのかよく分かりました。<br>ただ、登録抹消しようか悩んでいるのは、拒否の姿勢を示す必要があるかどうかという点のみです。<br>当然、我関せずの姿勢が一番いいのは分かっています、気も使わせてしまうかもしれませんし。<br>というか、リンク集なんて、気を使わない空気のような存在の方がいいのかもしれません。<br>ただ、何かあると考えてみたくなる性質なので・・・ご迷惑掛けます。

_ フビライ犯 (2005-12-21 [J] 12:47)

今回のことはあたかも全て自力で発見したかのように書くことが恥ずかしいのであって、論文にも参考文献と資料提供者くらい挙げておくものということですか。。<br><br>自分的には、リンク集は利用者の利便以外のことは黙認以外しようがないと思います。そもそも管理人さんもそのゲームを所持していないと攻略の内容の判断自体できないですし。<br>仮に持っていても逐一チェックしていたら自動取得の利点自体台無しかと。<br><br>尚、嘘情報に引っかかったサイトを調べるにあたっても、貴サイトを含めいくつかのリンク集を利用させていただいた次第。

_ ●ねこ (2005-12-21 [J] 15:24)

某Hみたいに露骨なパクリをしない限りは問題無いんじゃないかな<br>まぁでも丸々ソースからコピペして、<br>多少改変してUPとかもダメだけどね・・・<br><br>要するに「攻略してない」サイトが問題<br>「攻略している」サイトなら引用元と話合えば解決するので、<br>外部の人間が関与する問題ではないと思う

_ 管理人 (2005-12-21 [J] 23:58)

フビライ犯さん<br>確かに、情報提供元を書くのが常識的なことだろうとは思います。<br>ただ多くの攻略サイトの場合、情報提供をある程度前提として、書かない場合もあるように見えます。<br><br>逐次チェックしようとは思っていません。<br>そういう問題があると知ってしまった場合、どうすべきか今回の場合を例に考えてみた、というのが上の文章の実際のところです。<br><br>●ねこさんへ<br>確かに、今回の場合は外部者が口出しするような問題ではないように思います。良識に欠ける行為だったかもしれません。<br>とはいえ、このページはサイトに関することで考えたことを全て書き留めておくことを目的としています。<br>なんだかおおごとになってしまいましたが、リンク集としてというか、ネット上での村八分の必要性の有無は考えなければならないことだと思っている次第です。<br>ということで、具体例を使うべきではなかったというが、今回の反省点です。

お名前:
E-mail:
コメント: