トップ «前の日記(2005-12-16 [J]) 最新 次の日記(2005-12-18 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-12-17 [J]

_ [雑記] 『ビジュアルアーツ広告バナー』が再募集

4000円が高い安い、掲載ルールが厳しい、お誘いメールが広範に送られたらしい、宣伝効果が疑問など色々と話題になった広告バナーが再度、掲載サイトを募集しています。まぁ、今でも非常に多くのサイトが同様のバナーを掲載しているので、ここを読んでいるような人は知っているはずですが。

ある程度のアクセス数があるサイトにとって、

>掲載場所:WEBサイトメインページ上部より480ドット以内でしたら場所は自由です。

という条件はちょっと厳しい。ものにもよるけれど、他のアフェリエイトならもっと金額がいくでしょう。それでも、固定4000円というのはうちのようなサイトにとっては、サーバー代など諸々運営費として魅力的。バナーの一つくらい、しかも扱っている分野そのものの広告なので、違和感もなく、サイトを華やかにしてくれるかもしれない。Amazon広告をもう少し押し出せば、専用サーバーも夢ではない。

ただ、もう多くのサイトで掲載されていて認知度も高いと思われる。さすがに、一般的な利用者が「ああ、このバナーって月4000円もらえるんだよね。」とか知っていたら怖いが、それでもそこそこ知られている。それに、利用者にとって、多くのサイトに掲載されているので、同じバナーを何度も見せられることにもなる。個人情報も漏れるし・・・(問題は何もないはずなんですが、気分の問題)。やっぱりやめておこうか。

_ [雑記] 広告掲載報酬・固定制の利点

書く必要があるのかどうか悩むが、一応。ビジュアルアーツが報酬を固定にしたのはベストの方法だと思う。

広告では、クリック時、表示時、購入時の3通りの場合に一定の報酬を支払う方式がほとんどだ。ビジュアルアーツの広告は直接何かを売るわけではないので、購入時というものはほぼ存在しないはずだ。そうなると、クリック時、表示時に報酬を支払う方式が考えられる。ただ、これらはGoogleでも訴えられるくらいに、不当に報酬が得られやすい。それをある程度回避するためには、それらを出来るだけ回避するための仕組みと監視が必要になってくる。そして、報酬の支払いが個別に行われなくてはいけない。振り込み手数料はばかにならないので例えばAmazonなら1万円にならなければ振り込んでくれない。そういう処理も導入しないとならない。いつ振り込むのか、どのくらいクリック・表示されているのか。システムの導入費用もさることながら、もしかすると管理・運営に1人の社員を余分に雇う必要が出てくるかもしれない。少なくとも、片手間には少しあまる作業になる可能性がある。

それならば、一律固定の方が面倒がなくていいはずだ。ビジュアルアーツの社員が、休業サイトに新しいメールアドレスを知らせて欲しいと掲示板に書いていたことがあったので、それでも面倒かもしれないが。少なくとも、日常的に手間は掛からない。本当は、1000円の広告効果しかないサイトに4000円払ったとしても、10000円の広告効果があるサイトにも4000円払うだけでいい(広告効果をどう計るかは知りません)。そして、手間が減るということは給料を余分に払う必要がない(そう単純ではありませんが)、システム導入費用が安く済む(というか当然自前で十分)。トータルで考えると格安かと。

アフィリエイト・サービス・プロバイダー(というらしい)に頼んで、広告を出してもらうのもいいのかもしれないが、分野が分野だけに必ずしも適当なサイト、場合に広告が表示されるとは限らず、中間マージン含みで費用対効果は今の方式より落ちるだろう。

まぁ、そもそも広告見て買う人がどれだけいるのかが分からないので、広告を出すこと自体が有益かどうかは分かりません。

お名前:
E-mail:
コメント: