トップ «前の日記(2005-11-28 [J]) 最新 次の日記(2005-11-30 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-11-29 [J]

_ [雑記] geek(nerd)がRSSを必須技術だと勘違いしているとか

「趣味のWebデザイン」さんなどで話題になっております(リンク張ると逆リンクされるので無リンク)。

いい機会なのでちょっとだけ、私、RSSのどこが便利なのか分かりません。使ってもいません。と書くと、人に勧めておいてと怒られるかもしれませんが事実なので(どこのサイトでも配信されればその時は便利ですが現状では面倒の方が強い。当サイトでは便利とかなんとか抜きで面白いから公的な規格だから活用しているだけです。)。

個人サイトでブログでもないのに、RSSを導入するのは意味がない行為だとは思います。自分で書くくらいなら、『MyRSS』、『なんでもRSS』で正しいRSSになるように更新履歴を書いた方がずっとまし(でそれを配信する)、それさえ必要とは思いませんが。ただ、ブログなどで何の労力も必要としないのに公表しないというのもどうかと思いますが。

RSSの利用者が少ないという理由も大いにありますが、もっと根本的な問題で、RSSの使い方が確立されていないというところが問題。更新を知りたいだけなら、トップページの更新の有無を調べるだけで十分ですし、軽く更新内容まで知りたいならアンテナで十分。アンテナなら同じブラウザ上で見れるので管理も簡単です。

では、RSSの利点はといえば、情報が細分化されていて整理が楽にできる(はず)、過去情報の検索が可能、受信側ではなく発信側が責任を持っているので情報の信頼性が高く、全更新内容を含ませることも可能という点はでしょう。

けれど当然欠点もあります。RSSリーダーなり別画面で管理することになり、ブラウザとは別のビューという感じを受けてしまう。更新内容だけをリーダーのスタイルでしか見ることが出来ない。要するに、個人サイトの場合、音が鳴ったり、下手なバナーを表示したり、サイト全体で一つの作品なわけで、そこから更新内容だけ切り出されても面白みに欠けてしまうわけです。そこからいうと検索エンジンで探すところからサイトを見るという「遊び」は始まっているわけです。

で、RSSが有利な場合はどんな時か、といえばかなり限定されそうです。ニュースサイトのような大量に記事が短いスパンで更新されるサイトと同種のコンテンツを持ったサイトが大量にある場合がまず考えられます。有体にいえば一つ一つのサイトはどうでもいい場合ですね。

RSSを必要とする人も限定されます。私のようなニュースにあまり興味がなく、新聞と「Google ニュース」で満足してしまうような人間はRSSなんて必要ありません。業界人として先端を走りたいとか、コネタが三度の飯より好きだという人は別ですが、そういう人がどれほどいるのか。

とはいえ、手書きでサイトを作るのも後数年のことになるだろうと思います、一部のマニアは別にして。そうなれば、RSSかその孫辺りが必ず発信されることになるでしょう。それまで情報収集マニアは我慢の子です。

_ [メモ] なんでもRSSを自前で作るか?

なんでもRSSより、オプション多く作って自前してみようか。ただ、それをやると、サーバーリソース食いつぶしてしまいそうだからちょっと怖い。自宅サーバーは避けたいし。

_ [メモ] 『アダルトゲームのタイトル一覧(Wikipedia)

これが欲しかった、というかずっと前からあるのだけど。それにしても、いろんなところでいろんな人がいろんなことをしていますね。

お名前:
E-mail:
コメント: