トップ «前の日記(2005-08-11 [J]) 最新 次の日記(2005-08-16 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-08-14 [J]

_ [感想] 『プログラムはなぜ動くのか』と『コンピュータはなぜ動くのか』を読んで

「なぜ」シリーズを適当に読んでいます。もしかすると全部読むかも。

さて、さすがシリーズ第1作というべきか、『プログラムはなぜ動くのか』はコンピューターの基礎をプログラマーに関係ある部分のみ抜き出していて非常に分かりやすい。その中で疑問に思うハードウェアの動作の説明は、『コンピュータはなぜ動くのか』で説明されている。ただ、この本の後半は、オブジェクト指向、暗号、データベース、XMLなどコンピューターの基礎と関係ない話題が多くあまり役に立たなかった。なにより、重なる部分が多々あるので『コンピュータはなぜ動くのか』は読む必要がなかったかもしれない。役に立つかどうかは多少疑問に思うけれど、コンピューターが2進法のみで動いていること、アセンブリ言語とマシン語が1対1で対応していることなど単純化してコンピューターを見るのは面白い。内容の程度は、『圧縮アルゴリズム』や『プログラミングの宝箱 アルゴリズムとデータ構造』など取り上げられていた話題の専門書を読む限り、本当に触りの部分のみだ。

お名前:
E-mail:
コメント: