トップ «前の日記(2005-08-07 [J]) 最新 次の日記(2005-08-10 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-08-09 [J]

_ [思案] 役に立つサイト登録・簡易登録の最後の詰め

問題をひとつ除いては完成した。「役に立つサイト」登録からどちらも可能になっている。チェックはユーザーに任せる方式、要するに通常の巡回で取得されるものと同じ方式になっている。こうしたのは処理が簡単だからだが、新規サイト登録も可能になっているので、セキュリティーに不安がある。インデックスページの下部とサイト情報の欄で表示されるだけなので通常の新規サイト登録と同様の扱いなので危険視するのは道理に合わないと思わなくもないが、かなり簡単に登録できることからスクリプトなどを使って大量に登録される危険性があるのが気になる。既存のシステムに溶け込むことが出来るので気に入って入るのだが、もう少し放置してから正式に告知するとして、今は簡単な告知にとどめようと思う。

ついでに、「役に立つサイト」を一番上に表示する方法は、少し前に導入した登録サイトの種類を表すフィールドである「site_category」を使って実現した。そのものを書けば「order by if(site_category != 3,3,0)」というようにすれば可能になったわけだ。結構簡単だった。

お名前:
E-mail:
コメント: