トップ «前の日記(2005-07-09 [J]) 最新 次の日記(2005-07-12 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-07-11 [J]

_ [メモ] 『アダルトゲーム レビュー・攻略 リンク集』が出来ていた

新規のリンク集です。出来たばかりなのに、結構充実しています。

_ [思案] タイトルごとの役に立つリンクの位置づけとその可能性

リンクを自由に張らせるというのは非常に危険な行為だとされている。ネットでは、悪人になる人か、慎重になる人か、のいずれしかいないと思っているが、後者が圧倒的に多いように感じる。それでも、有名になればいたずらも増えるだろう。だから、外部リンクには気をつけないとならない。Wikiを見るとこの問題は些細な事として無視されているようだが、少なくとも、登録後即表示するということは出来ない。そのシステム作りがまず問題になる。

そして、表示位置と形式だ。位置は関連タイトルの下、もしくは上、とにかくあの当たりでいいと思っている。形式は「関連タイトル」の関連性に当たるものを作るかどうかが問題になる。「総合」「まとめ」「スタッフ」「リンク集」「ネタ解説」「2次製作」「修正ファイル」「2ch過去ログ」などなど軽く思いつくだけでも結構な数に上る。これを事前に設定するかどうかだ。設定することの利点は、後日検索やフィルター機能を可能にするという点にある。後で整理するのは大変だが、その都度だと手間にもならない。全てを挙げるのは不可能なので思いつく分を事前に用意し、「その他」という項目に設定されたものを見て新設していくのが現実的か。

テーブルは、タイトルID、分類、コメント、表示許可、サイト名、アドレス、という項目を設け新規に作る。

さてでは、初めに問題にした登録システムをどうするか。機能させるには人員があまりに不足している。したがって、登録は、「関連タイトル」と同様に誰でも出来るが、表示の許可は登録要員の権限を要する。というありきたりな手が、最良だろう。

これが実現し、機能すれば完璧なリンク集と呼んでも差し支えないものになるのではないだろうか。

_ [思案] 機能拡充は何をもたらすか

一体何をしようとしているのか?このリンク集はシンプルさを旨としていたのではないのか?

現状で散らばった情報を蓄積することに何の不具合があるのか?機能拡充で誰か困るのか?

情報が増えれば当然煩雑になり、整理されていたとしても目的の情報を見つけ出すのは難しくなる。そして、情報量が増えれば表示も遅れる。何より、自動化を旨としていたのに、人の手を必要とするではないか。

いや、どんなに増えても情報は高が知れている。まとめサイトなどの存在を知らないのは非常に惜しい事だ。表示が遅れるといってもアイコン1つ分程度に過ぎない。画像に比べれば微々たる物だ。

同様のシステムが動いていて、まだ余力がある。今挙げている以上の機能増強の構想を言い出したら、危険サインかもしれない。

_ [メモ] デザイン関係思いつき

今はレビューなどの分類が単なる文字なので分かりにくい、重要なのに。そこで、良くある色分けをすると良さそう。うるさくないように、でも見分けができるような色で、一部のみ。※を色分けするより分かりやすいように。

_ [雑記] 『田所いよかん販売所』が載っているWebデザイン本

デザインを改めようと、『知っておきたいWebデザインきほんBOOK』という本を買ってきた、値段も安く内容もまとまっていて、センスが良いと思ったのだけれど・・・Amazonを見るとコメントが全くない。しかも、中古で半額で買える。改訂版で出たばかりなのに。一応、本屋に並んでいる本は片っ端から斜め読みして選んだので後悔はしていないが少し不安。

この本のトップページデザイン、小売り業界部門で紹介されているのが、『田所いよかん販売所』。看板娘のいよを前面に押し出している。確かに悪くないWebデザインで好感が持てますが、一般人には敬遠されたりしないのでしょうか。

お名前:
E-mail:
コメント: