トップ «前の日記(2005-06-23 [J]) 最新 次の日記(2005-06-25 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-06-24 [J]

_ [思案] 公開用スクリプトの素案

何か面白い事をやろうということで、一番最初に浮かぶのはスクリプト。公開が最終目標なわけですから、これを片付けられたら気も楽。けれど実はどんな形にすればいいのかさえ決まっていない。汎用化するというくらいだから、特定の分野でしか使えないようなものを公開するつもりはない。そこで問題になるのはデータベースの存在だ。当サイトは、ErogameScapeに依存してる。当然なんらかのデータベースを前提にした作りになっている。これにAmazonを使ったのがblogmap系のサイトなのだが、分野によっては不完全で使い物にならない。だからといって自分で用意してもらうとなると、非常に大変だ(問題は作ることではなく、維持し間違いを無くす事)。となると道は2つになる。Amazonに依存したものを作るか、データベースをなくすかだ。

ただ、それだと困った事になってしまう。どちらの場合ももう既に多くのサイトがあり分野を絞った所で利用価値は薄いということだ。で、さきほど否定したけれど、独自にデータベースを用意できるような仕組みを組み込む他にはない、ということになる。ただ、ErogameScapeのようなサイトがあるなら使わせてもらうに越した事はない。ならばそれも可能にしなければならない。そこで、データベースの構造をどう把握すればいいかという問題に突き当たる。商品に限定すれば、商品名、メーカー、発売日という3つの必須項目が設定できるが、種類によって他にもいくつも必須項目が考えられる。出来るだけ自由にかつ、検索可能にするにはどうすればいいだろう。当サイトでは、検索の種類によって最良だと思われる種類の情報をレイアウトし表示している。検索結果を一概にリスト表示しても、非常に多くがヒットしたり、数件しかヒットしないなど傾向が決まっている場合もあるだろうし、データごとに関係がある場合もあるだろう。そんな融通を利かせた検索を実現するにはどうしたらいいか。

検索対象、表示形式(省略可)、表示項目(省略可)を指定検索すればいいだろうか。今の所はこう考える事にして他はどうか。当サイトは、サイトごとの履歴兼総合履歴、サイトリスト、ブランド・タイトルリスト、商品ページ、検索ページ、これらだけで構成されている。これらは十分汎用的だ。かつ、表示項目に多少の融通を利かせるだけで問題にもならない。

やはり、データベースの取り扱いが問題か。

お名前:
E-mail:
コメント: