トップ «前の日記(2005-06-22 [J]) 最新 次の日記(2005-06-24 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-06-23 [J]

_ [雑記] 迷った時は、もう一度何が欲しかったのか整理しよう

1周年イベントなんてやる気も、1周年だと目立つ所に書く気もないが、そろそろ葛藤が始まる時期になってきたので、サイト運営の事の始まりと目的、現状を考えてみよう。

「何故始めたのか?」

1番は面白そうだからだ。2番は当時、この部分の需要に対して供給が欠落していると感じたから。3番は・・・秘密。4番はPHPを筆頭にコンピューターサイエンスに興味があったから、その実験場にもってこいだったから。

「現状はどうなっているか?」

完成といえば完成、不完全といえば不完全。追加、修正すべき所は多々あるが、だからといって運営しているのだから大きな問題があるわけでもない。かなり地味な維持のための作業を管理要員さんと協力して(おしゃべりしたい気もするが、チャットのようなもので話した事は無い)、やるだけでも問題はほとんどない。より良くというより、より簡単に、見やすく、軽く、というように修正の段階に入っている。

「初期の頃の思惑との齟齬」

まず、本当に必要だったのか疑問が絶えずある。『Game Leader』の更新速度はかなり速く、当サイトより速いことも多々ある。そして、データ数が多い(最近のタイトル限定)。レビューについてもゆっくりだが、捕捉サイトを増やし成長している。自分にとっては最高のリンク集だが、果たして労力に見合い、業界にプラスになっているのだろうか?

そして、登録サイトが極端に少ない事だ。登録してくれたサイト数は20に満たない。宣伝を全くしなかったのも原因だが、登録方法がどうやら難しいらしい。サイト名にRSSなんて入っているので魔法でも使って更新情報を取得していると誤解されている向きもある。

自動化の限界も大きな誤算だ。これは、完全に正しい事を指向したためで仕方がないこととも言える。どんな技術を使ったところで、1文字違うだけで、実体が違うものを正しく処理するのは不可能だ。誤字や別表記がなければそうでもないが、どちらも頻繁に目にする(誤字はあって当たり前で、なかったら異常)。

それを振り分けるには人間の手が必要だ。既に完全自動化は諦めている。ただ、その人間が集まらない。非常に失礼だが、愛着を持って呼ばせてもらえば「馬鹿」が思ったより少なかった。これは、登録サイトが少ない事、訪問者数が少ない事と根っこは同じ誤算だ。

「展望」

データの正しさを人間によって保障し、最適な方法で表示、分類するリンク集(ディレクトリ型サーチエンジン)としては一定の完成を見た。これはこれで、もう少し詰めながら完成させるべきだろう。

ただ、「形態素分析」によって不完全だが、完全に自動で情報を得る事が出来る、しかも登録を必要としない検索エンジン(Googleなど)を作るのもいいかもしれないと思っている。『blogmap』とやることはそれほど変わらないかもしれないが、もう少し範囲を狭めて精度を持たせることが出来ると思うのだけれど・・・。

「欲しいものといらないもの」

欲しいもの、新機能作成そのもの、新構想。

いらないもの、修正、単純作業。

要するに、リンク集の必要性があやしい事と、自分にとって必要な機能があらかた揃ってしまったために、創造的な作業がなくなってしまった。そして、やっつけ仕事の後片付けが残ってしまった。けれど、そういうのはやりたくない。単純作業も同様。やった事には責任を持たないといけない。作ったものは形にしないとならない。だが、やりたくない。

まぁ、そういうことだ。創造的な事と並行してやる分にはいいので何か新構想をこのリンク集の外側に作るしかないかもしれない。そのためにコンピューターサイエンス関連の本を10冊程度読んでアイデアなどを集めたいと、この頃良く思う。実際読んでますが。

「最後に」

物事はいつでも単純です。悩んだら初心に帰って。義務感は一体どこから来るか考えて、休止、放置するのも必要なことですよ。

お名前:
E-mail:
コメント: