トップ «前の日記(2005-05-28 [J]) 最新 次の日記(2005-05-30 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-05-29 [J]

_ [メモ] データの現状

総データ:45822

ErogameScape:25591

Eroge RSS Checker:20230

レビュー:31145

攻略:7295

改造:6766

登録サイト:124

ErogameScape登録サイト:515(重複あり)

簡易登録:77

管理要員:2(1人は自分)

今月に入って約8000のデータの登録があったんですね・・・。それ以前のデータが約12000。ほとんどこちらの能動的な登録。数字で見るとなんともすごい。さて、リンク集として充実したでしょうか?

_ [雑記] RSSは革命を起こせない

久しぶりに抽象的な話題で書いてみましょう。RSSというかRDFによるセマンティックウェブの実現について。私はかなり懐疑的です。以前に比べれば格段に情報が整理され、機械的に処理をすることが可能になるのは確かです。ただ、なんにしてもやるのは人間です。当サイトの運営で、一貫した更新履歴を書くことがことのほか難しい事を学びました。記号を使えば、全角になったり半角になったり、空白も同じでしかもあったりなかったり。助詞も変わったりします。毎日同じ作業しているのならともかく、人間にとって大した違いがないこれらには無頓着です。情報を細分化して、分類、関係付けをいくら上手くやってもそれを記入するのは人間です。「title」の書き方一つ取っても千差万別。自由を奪い取っても、奪い取っても、独創性に溢れた使い方、書き方をする人が出てきます。禁止されていようと可能ならばそれを止めるすべはありません。

なんだかんだ言った所で、話は単純です。人間と機械とではロジックが違うんです。機械は生物ではないために、多様性を必要としない。多様性を持たせるために色々と研究が進んでいるようですが、まだまだ時間が掛かりそうです、いや多分先天的な機能の問題で、時間が掛かる所ではないくらい先の事になるかもしれません。

ということで、RSSは言い換えれば、レポートの書き方でしかなく期待するレポートが出来上がるかは別の問題だといいたいわけです。

と、書き終わってみたら、なんかチラシの裏にでも書いた方がいい内容でしょうか?専門用語も全くないし、例や引用もない。学がない人間の書く文章というのは、これだから駄目ですね(実はこの最後の一文が書きたかっただけだったりします)。

_ [雑記] 確率に頼らずに順繰りに実行する方法

確率を利用すると当たり前だが結果が確率的にしか予測できない。確率的には低くとも、永遠に実行されないこともありえる。実際とは違い機械の中では極めて正確なサイコロを作り出せるとしても、そこには一抹の不安が付きまとう。

そこで、以下の方法で確実に実行する。

「$a % $b 剰余 $aを$bで割った余り」

というのがどの言語にでもある。これを利用する。

「対象 % 4」とすると答えは「0,1,2,3」の4通りでランダムな数値の集まりを4等分してくれる。5等分したければ4の所を5にするだけ。

問題は、今余りがいくつのIDを持ったデータについて実行したのか記憶しないとならない。その変数も合わせて配列にして、serialize関数で保存するか、普通にテキストファイルに保存するか、他の人はどうしているのだろうか?

_ [メモ] Google Bot襲来記念

記念に書いておく。

_ [雑記] アンテナのための巡回スクリプト。テスト中

フレームを使っている場合には何回もアクセスしないとならないので面倒だ。「stream_get_meta_data」で返されるステータスコードは、実際は無いのに200を返してきたり、あるのに302を返してきたり、まるで役に立たない(アドレスについてのステータスでページのではないということだろう)。500以上のテキストファイルが並ぶのもなんとも壮観だ。

とはいえ、一応動いているし、これ以上は実際にやってみないとなんとも言えない。1週間周期でデータを更新するようにしたので、2,3週間後には見れるアンテナになっていると思う。今あるアンテナのページにリンクを追加する予定だ。

お名前:
E-mail:
コメント: