トップ «前の日記(2005-04-18 [J]) 最新 次の日記(2005-04-22 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-04-19 [J]

_ [雑記] 管理人は留守で自動がいい

将来的に完全自動を目指している。専用の銀行口座を持ち、Amazonでサーバー代を賄う。この理想を実現させることの一番の難題は、デリケートな部分での操作だけは一般ユーザーに任せる事が出来ない、ということです。要するに管理人不在でも人の手が、信用できる人の手が必要なのです。これを、解決するために管理人でしかできない作業を減らしてきた。だが、それも限界に近く、何かヒントでもなければお手上げな状態だ。そこで、考えたのが信用できる人をどうやって選ぶかだ。信頼できない人など極々少数に過ぎないのだが、そういう人に限って人を騙して破壊を楽しむという困った癖がある。慎重に行動しなければいけない理由はそこにある。そして、その選定に管理人が関わってはいけない。もし管理人の承認が必要だとすると音信不通になった場合に、そのサイトはアウトになってしまう。で、どうするか。考えずとも手段は一つ。立候補とそれに対する、一般ユーザ−の承認だ。当然、串を刺せばそんな投票は全て一人で行うことが出来る。そこで、管理人の随時、否認投票も同時にしなければならない。そして、間違った投票をしたIPの接続を弾く。知らずに投票してしまった人に対する救済処置も必要だろう。

と、どんどん複雑になっていくが・・・・・実は不可能なのだ。IPでは個人を特定することは出来ない、串はいくらでも提供されているし、もしかしたら自分で無限に作り出す事も可能だろう。一人が悪意を持っていれば、全てはひっくり返ってしまう。無人のサーバーならどんなに強靭だろうとセキュリティーは破られるものだ。以前に比べれば、個人=IPの構図は現実味があるがそれでも、一定期間がたてばIPは変更される。

ということでIPが不可能ならユーザー登録をしてもらい、その間で全ての処理をお願いするのが順当か。ユーザー登録するとメールが送られ、そこで指定されたアドレスに接続することで登録が確定する、良く見かけるこの手順なら、自動で何個もアドレスを持つのは難しい。ユーザーに対する信頼性が格段に上がり、その中なら上記の問題もおきにくい。

ということで、今の所、用がない機能だがこんな所で永久機関まがいのサイト、個人のものではない共有財産としてのサイトが出来上がるかもしれない。

_ [感想] 『Web+DB press (特別総集編)

Web+DB press (特別総集編)』はVol1からVol.24までの全記事がPDFファイルとして収録され、検索も可能。バックナンバーを買おうかどうか迷って買わなかった自分を今では誉めてやりたい。

_ [雑記] DBの正規化

正規化とは程遠い状態。寄生しているためにそうなってしまう。だが今はそれよりもスピードとデータベースサーバーへの接続を最小に抑える事が先決かもしれない。ということで、データテーブルを合併すれば、重いSQLはなくなって、シンプルにMySQLの特性を存分に使う事が出来る。

メリットはいくつもある。例えば、サイト別登録履歴などでESの登録データが表示されない欠点の解消。発売日検索や各タイトルページなどでの複雑なSQLの解消。重複データの削除。

反対にデメリットと言えば、reviewpagelistのフィールド数の増大、使用時の速度低下(?)。重複データを削除しているため、ESの正しい登録履歴ができない。ほぼ、全てのスクリプトを書き換える必要がある。

ついでにデータ数は、ESが35647(閉鎖抜き30324)。ERCが12311(閉鎖抜き12142)。統合しどきかも、データ数も天と地ほど違った当時とは違うのだし。

お名前:
E-mail:
コメント: