トップ «前の日記(2005-04-10 [J]) 最新 次の日記(2005-04-13 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-04-12 [J]

_ [雑記] URL に使用可能な文字数は最大 2,083 文字

IEの場合はそうらしい。非表示フィルターでセッションを使う場合、その情報を保存するために、変更するごとに「お気に入りに追加」してもらおうと思っていた。しかし、文字数が多すぎる(全非表示で2215文字)・・・・。と書いている途中でひらめいた。連続する番号の場合「677-714」のように省略すれば、いいわけだ。ただ、サイトIDは飛び飛びなのでこのように省略する場合、連続しているのかどうか確かめる必要がある。

_ [雑記] 非表示フィルター諸々

何かいまいち全体像が想像できない。ちょっとまとめてみよう。

1、適応ページはどこか?

問題は、非表示にした場合、サイトの傾向が変わっても見る機会自体が失われてしまうため気付いてもらえない。だから、どこか気付きやすい所で非表示を無効にしないとならない。そこで考えるのが当然、トップページ。ただ、それだと非表示にした意味がないと思われるかもしれない。そこで第二候補が、登録履歴。これなら邪魔にはなりにくいが今度は見ない人が大多数のような気がする。その他のページについてはもう決まっている。サイト別登録履歴、サイトリスト、配布物一覧、個別の事例紹介、失敗、サイト検索は表示し、他は非表示にする。

2、セッション(変数)処理はどうするか?

フォームからの受け渡しは上の雑記のような形でいいのだが、それをセッションに格納する場合、配列として展開した方が無駄がないはずだが、問題は、非表示サイトを表示に変える場合だ。「677-714」となっている間のIDの場合、表示サイトのIDの前後のIDが分からないと、正しく処理できない。+-1の数字を書いてもいいが、そうやっていい加減に数字を処理して行くと、時間と共にすごいことになってしまいそう。

3、非表示のキャンセル、追加はどこから?

サイト別登録履歴から可能にするつもりだが、一括変更の画面での設定の継承は問題だ。なんにしても、省略部分をどう処理するか・・・。変則的なのは、なんにしてもスマートではないです・・・。

_ [感想] ちょっと前の買い物リストの本

プログラミング作法』。これは良い。もう少し早く読んでいれば変な癖が付かなかったかもしれない。とは言え、Cなんて知らないし、アルゴリズムもデータ構造もPHPでは表に出てこないので読み飛ばすしかない部分も多い。『パソコンプログラミング入門以前』のような用語辞典ではなく実用的で、バグを減らすよう心がけろだとか、ソースの書き方、コメントの付け方などなど本当にもっと早く読んでおくべきだったと悔やむばかり。

CSSクックブック』。掃いて捨てるほどあるCSSの実用テクニック、多段レイアウトだとか、かっこいいメニューだとか、を載せているだけのような気もしないでもない・・・。もう何冊か持っているのだけれど・・・まぁ少しは説明も詳しく専門的なのでいざとなったら使えるかも。

まるごとPHP Vol.1』。PHP5はまだバグもあるという話ですし、ホスティングサービスでは使う事が出来ないので、読んでもあまり意味がありませんでしたが。他の記事はどれも新鮮でした。特にPEARについて。実は今まで使った事がなかったのですが)、役に立ちそう。ちょっと弄んでみたくなりました。

お名前:
E-mail:
コメント: