トップ «前の日記(2005-01-21 [J]) 最新 次の日記(2005-01-24 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-01-22 [J]

_ [雑記]JANコードのすり合わせ2

大概のタイトルについては少なくとも1つはJANコードが設定された。正しいかどうかは不明なのが気に掛かる。確かめる方法はないから(バーコードとしてならあるが)、どうしようもない。ASINに変換する際にタイトルなど商品情報を取得できるのでこれについてはいいのだが、他はもうお手上げだ。ということで、あと少し古いタイトルのJANコードの検証に時間を割いたら、最新タイトルのJAN/ASINコードの管理のみとしよう。今の所5000近くあるのだが、なんとなく少ない気がする。

_ [雑記]Amazonの「ECS 4.0」について

ドキュメントもあらかた見終わった、非常に多種類の情報が引き出せるのはいいのだが・・・・。本サイトがしようしているレンタルサーバーではPHPのDOM XML関数やXSLT関数が使用できない、したがって「xml_parse_into_struct」で配列に格納するのだが、使い勝手が非常に悪い。これなら正規表現で取り込んだほうがまだましかもしれないが、どちらにしても多くの情報があってもそれを上手く取り込む事は難しい。単純にXSLTを適応させれば表示に問題はないのだが(未対応ブラウザも多いが)、データを取り込むのが面倒だ。

http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?Service=AWSECommerceService&SubscriptionId=108EDC1TC9M54DVE4Q02&AssociateTag=erogersscheck-22&Version=2004-10-04&Operation=ItemSearch&ResponseGroup=ItemAttributes&SearchIndex=VideoGames&ItemPage=1&ContentType=text/xml&BrowseNode=927712&Sort=-release-date

これで、発売日順にリストアップされるためこれを定期的にチェックすればいいはずだが、果たしてその必要があるかちょっと疑問だ。なにより、種類が少なすぎてデータベースにならない。何を基準に販売タイトルを決めているのか知らないが、これだけをチェックするのはあまりといえばあまりだ。ということはJANコードの方をチェックしてそれでASINを検索するということになる。

表示にしても外部データを取得するわけだから遅い。なので今表示している、あらすじ、画像の他はいらないかもしれない。少なくとも標準で表示させることになんの利点も見つけられない。

※「&page=」の部分は「&ItemPage=」が正しいようなので修正した。ITmediaでも目立つところでは間違っている・・・なぜ?

※「&SearchIndex=VideoGames」の部分は「Software」でもやる必要がある。

お名前:
E-mail:
コメント: